Cube Solver管理人からのメッセージ

管理人自己紹介

はじめまして。当サイト「Cube Solver」の管理人です。
僕自身ルービックキューブがとても好きで、中学校から始めてから今までずっと遊ばせてもらっています。 スピードキューブ(速解き競技)もやっていて、3x3x3で15秒台の公式記録も持っています。 今はできなくなってしまいましたが、目隠しで解いたりもできました。
個人的に思い入れの深い趣味なので、より多くの人にルービックキューブの楽しさを知ってもらいたいと思い、このサイトを立ち上げるに至りました。

より多くの人にルービックキューブの楽しさを知ってもらいたい

どなたでも楽しめるルービックキューブ

「ルービックキューブを完成させられる人たちはどれだけ天才的な頭脳を持っているのだろう。」とお思いになられる方も多いかもしれません。 しかし、実は、ちょっとしたコツを掴んでしまえば、ルービックキューブを完成させることはそれほど難しくありません。
もちろん何もヒントを見ずに揃えるのは根気が必要でかなり難しく、それができたらIQ130とも言われています。 しかし、解き方を見て六面完成させたいという目標であれば、初心者の方でも少し練習すれば揃えられるようになります。 全くの初心者の知人が一ヶ月程の練習で、1分以内に揃えられるようになったのを実際に見たこともあります。
難しそうと怪訝せずに一度六面完成に挑戦してみてはいかがでしょうか?

6面完成で挫折しないで

「ルービックキューブ 解き方」で調べると色々な解説が出てくるので、それらを参考にして揃えられるようになる方も多いでしょう。しかし、家にある揃えられなくなったキューブをただ揃えたい場合や、とりあえず一度完成させてみたいといった場合、気軽に揃えるのが難しいです。そこがルービックキューブのパズル的な醍醐味なのですが、意外と揃えられるようになる前に諦めてしまう人も多いです。。。そういった方にもルービックキューブを完成させる楽しみを一度は知って欲しくて、どなたでも絶対にルービックキューブを揃えられる解法表示アプリ「Cube Solver(キューブ・ソルバー)」を開発しました。 このアプリが、ルービックキューブの楽しさを知るきっかけの一つになれば嬉しいです。

一度、六面揃えられるようになるとハマってしまう

一度六面完成できるようになると、楽しみ方の幅が一気に広がります。
練習して1分以内を目指したり、さらにスピード競技の解き方を覚えて20秒以内やその先を目指したり、大会に出てみたり。 その他にも、片手競技や、目隠し、さらには2x2x2や4x4x4,5x5x5等の3x3x3以外のキューブに挑戦してみたりもできます。 ここまできたら、あなたにとってルービックキューブは片時も離せない相棒のような存在になっていることでしょう^^

スピードキューブの楽しさ

3×3×3ルービックキューブ スピード競技の世界記録は現在(2018/10/04時点)、単発4.22秒、平均5.80秒(Feliks Zemdegs)です。
速すぎますね!速すぎます!
15秒で解ける管理人からしても、速すぎて、もはや異次元です。

管理人は、普段3x3x3のスピード競技の練習をしています。現在15秒ですが、10秒前半を目指して未だに練習中です。これ以上速くなるには、先読みや、LBLに適宜アレンジを加えた解き方スタイル、複合手順等のスキルが必要になってきます。20秒ぐらいまではスピードキューブ手順を覚えてひたすら練習する必要があります。それ以降は、再びルービックキューブのパズル的な難しさに立ち向かわねばなりません。 ある程度速くなると飽きるのかなとおもっていましたが、ますますキューブ沼にはまってしまっています。
当サイトで6面完成できたという方は、次のステップとして、ぜひスピードキューブに挑戦してみてはいかがでしょうか?

管理人がルービックキューブ初心者時にお世話になったサイト様

管理人がルービックキューブの楽しさを知れたのも、このサイトを作るに至ったのも、全ては初心者の時にルービックキューブの解き方を参考にさせていただいた、各種サイト様のおかげです。 感謝の意も込めて、今までにお世話になったサイト様方をここに掲載させていただきます。

  • ルービックキューブ公式の六面完成攻略書
    最近の手順はLBL方式だそうですが、当時の六面完成攻略書はツクダ式でした。 筆者がルービックキューブにはまる機会を与えてくれたのは間違いなくこの書物です。バイブルですね!
  • プラネットパズル
    六面完成がある程度できるようになってスピードキューブを始める際、 LBL法の勉強にとても参考にさせていただきました。 キューブの解き方だけでなく、様々なコンテンツが充実している点がとても魅力的です。
  • キューブの学校
    LBL法を「小学校」「中学校」「高校」と段階を追って、勉強できたのがすごくよかったです。 個人的には「図工室」のページに書かれてある、ルービックキューブのメンテナンスについて 読むのが楽しみでした。